1歳からのモンテッソーリ教育

AQUAがオール英語環境で実践しているモンテッソーリ教育は、子どもの自立を促し集中して学ぶ力を養うことを目的としています。3歳までの子どもたちがまず覚えることは、「日常生活の練習:Practical Life」です。これはモンテッソーリの5つの課目の中のひとつで、日常生活に必要なことを全て自分で出来るようにする練習です。

朝、登園したら1歳の子も自分で靴を脱ぎシューズボックスに揃えて入れます。脱いだコートは自分でハンガーにかけてワードローブに入れます。ネイティブ講師は、声掛けで導き必要なところは助けますが、決して代わりにやってあげたりはしません。

子どもたちは毎日同じことを練習するうちに一つ一つのことが上手に出来るようになり、同時にその時に耳にしている英語も自然に喋れるようになっていくのです。

AQUAにはそうした日常生活で行う様々なことを日々のワークのなかで自主的に練習出来る教具がいくつか設置されています。例えば「着衣枠(Clothing Frame)」はボタンかけやベルトファスナーなどを留めたり外したりする練習ができます。

大人にとっては簡単な作業ですが、子どもたちは頑張って一つ一つクリアして行きます。
お箸の練習もその中の一つです。カラフルなポンポンをお箸でつまんでひとつの器から別の器に移して行きます。

子どもたちはこうした練習を我慢して嫌々行うのではなく、集中してやりきるという自分自身の目標を持って一生懸命やっています。だから、自分のワークを全部やりきった後には誇らしげな表情を見せてくれます。

人生の中で最もたくさんのことを吸収できる幼児期に、オール英語環境でモンテッソーリ教育を受けることは、子どもたちの脳にとって素晴らしい刺激になります。「もっと追求したい」「もっと知りたい」という意欲が自然に湧き出てくるようになるのです。

AQUA English Preschoolでは、英語環境でモンテッソーリ教育を実践しています。子どもたち一人ひとりの発達や興味に合わせた多彩なカリキュラムで子どもの自立心と自主性を伸ばします。興味が持てることをしながらどんどん英語が身につきます。

レッスンの見学・体験をご希望の方は、
電話:0263-87-7640または「お申込フォーム」より、お気軽にお問合せください。



お問合せ・お申込み
専用ダイヤル
0263-87-7640 受付時間10:00〜17:00月曜日〜金曜日