ただいま化学の実験中。

1月のAQUAの風景の中から今日は化学のレッスンをご紹介します。

今回子どもたちが挑戦するのは塩の結晶作り。
この実験を通して固体と液体、そして気化という現象について学びます。

まずはじめに、実験材料となる塩と水を自分たちで計量します。

ボール入れた水に塩を少しずつ入れて溶かしてゆきます。
全部溶けて塩の粒が見えなくなるまでビーターでまぜまぜ。

全部溶けたらあとは静かに放置して毎日様子を観察。
溶けて形がなくなった塩が、数日かけて再び結晶になるのを待ちます。

写真は3日目、もうボールの周りに塩の結晶がびっしりついています。
空気が乾燥しているこの時期にはうってつけの実験です。
毎朝登園してきてボールをのぞいては目をキラキラさせている子どもたち。
化学って不思議だね。化学っておもしろいね。

AQUA English Preschoolでは子どもたちがワクワクするカリキュラムを、すべて英語で行なっています。
人生で最もたくさんのことを吸収できる年齢の子どもたちに、「もっと知りたい」「知るっておもしろい」と感じてもらい、自ら学ぶ力を育てることのできるプログラムです。



お問合せ・お申込み
専用ダイヤル
0263-87-7640 受付時間10:00〜17:00月曜日〜金曜日